足助町

(地理)
あすけちょう

愛知県中部(三河地方)にある町。
香嵐渓・中馬街道の白壁の町並み・たんころりん・おひなさま・百年草など見所満載の街だが
特に秋の紅葉と春のカタクリの花は人気が高く、全国各地からツアーなども組まれている。

2005年4月、東加茂郡から豊田市になる。

足助町中心部(塩の道としての宿場町)は、北から親王町、田町、本町、新町、西町、宮町、松栄町。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ