轟天号

(マンガ)
ごうてんごう

「究極超人あ〜る」で、R・田中一郎が駆る水陸両用全天候型自転車の名前。巡航時速170kmを誇る(高速道路使用。新幹線「ひかり」東京〜京都間とほぼ同スピードとして計算)。ただし3階から落とすと壊れる。

轟天号

(映画)
ごうてんごう

1963年に公開された、東宝制作の特撮映画『海底軍艦』 に登場する戦艦。飛行、潜航、地中潜航が可能。
艦首にドリル状の衝角を持つ。

轟天号とは終戦前夜、日本を脱出した元帝国海軍の潜水艦の権威・神宮寺大佐が中心となり、大日本帝国再興を果たすために密かに建造していた万能戦艦だった。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/tohoscope/atragon.html

*1

  • 「海底軍艦」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%BA%95%E8%BB%8D%E8%89%A6_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29
*2

  • 「ゴジラ FINAL WARS」では、冒頭に登場する初代轟天号がゴジラを南極の氷中に封じ込める。また、本編でも後継艦の轟天号が活躍する。
  • 「超星艦隊セイザーX」劇場版にて、防衛軍主力兵器「迎撃戦艦 轟天号」が登場している。

*1:なお、原作小説である押川春浪著の海底軍艦シリーズにおいては、桜木海軍大佐と、「電光艇」となっている。

*2:ちなみに、「新・海底軍艦」には轟天という艦は登場せず、「羅號(ラ号)」と呼ばれる艦が登場している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ