辻発彦

辻発彦

(スポーツ)
つじはつひこ

プロ野球選手・指導者。
右投右打、ポジションは二塁手。背番号は5→8番。


1958年10月24日生まれ。佐賀県出身。
佐賀東高校から日本通運に進む。

1984年、ドラフト2位で西武ライオンズに入団。

1985年、山崎裕之の後釜として二塁手の定位置を獲得。
以後、守備の名手としてライオンズの黄金時代に貢献。

1987年の日本シリーズで、打球処理したウォーレン・クロマティの緩慢な守備を突き、一塁からホームインした走塁は伝説的。

1990年以降、不動の1番打者に定着。

1993年、首位打者を獲得。
二塁手としてゴールデングラブ賞8回、ベストナイン5回。

1996年、年俸の高騰からライオンズを退団。ヤクルトスワローズに移籍。

1999年、現役引退。


2000年、森祇晶に招聘され、横浜ベイスターズの一軍守備・走塁コーチに就任。

2004年、退団。

2006年、WBC日本代表の内野守備・走塁コーチを務めた。

2007年、中日ドラゴンズの二軍監督に就任。

2010年、中日ドラゴンズの一軍コーチに就任。

2011年、落合監督の退任とともに中日を退団。


その後テレビ埼玉、文化放送の野球解説者を務めた。

2014年、中日ドラゴンズの一軍守備走塁コーチに復帰。


2017年、埼玉西武ライオンズの監督に就任。
ライオンズには21年ぶりの復帰となる。

リスト::野球選手

新着ブログ: 辻発彦