近江大橋

近江大橋

(地理)
おうみおおはし

近江大橋は、琵琶湖の南部を横断して滋賀県大津市と草津市をつなぐ橋梁。全長1,290m。
上下各2車線の別橋梁であり、滋賀県大津市側からポストテンションT型単純桁、3径間連続有効ラーメン箱桁、ポストテンションT型単純桁で構築されている。
1974年9月26日供用開始以降、近江大橋有料道路の一部をなしていたが、2013年12月25日に料金徴収期限を迎え、翌2013年12月26日から無料開放され、滋賀県道18号大津草津線の一部となっている。

新着ブログ: 近江大橋