近藤良平

(一般)
こんどうりょうへい

近藤良平

ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。血液型 O型
多方面に活躍をする振付家・ダンサー・演出家。
個性的なキャラクターで爆笑と驚嘆の渦に巻き込んできたダンス界の革命児、
94年山崎広太作品「infrection」にメインダンサーとして抜擢され、バニョレ国際振付家コンクール本選に出場。様々な海外公演にも出演しており国際的な評価も高い。
振付家としては93年以降、毎年振付作品を発表し、フジテレビ「ポンキッキーズ・サマーコンサート」の振付をはじめ、02年三池崇史監督「カタクリ家の幸福」「氣志團象TOUR'04」白井晃演出の音楽劇「ファウスト」現在放送中のNHK教育テレビ「からだであそぼ」04年愛地球博プレイベント「森のパレード」などの振付を担当。
96年に男性だけのダンスカンパニー「コンドルズ」を結成し構成、演出、振付を手がける。
01年にはアメリカツアー、東アジアツアーを行うなど、国内外で活躍中。読売新聞('01/1/17)に「21世紀にもっとも注目される振付家」として紹介される。
03年度舞踊批評家協会新人賞受賞・第4回朝日舞台芸術賞「寺山修司賞」受賞。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ