近隣諸国条項

近隣諸国条項

(一般)
きんりんしょこくじょうこう

日本の文部科学省の教科用図書検定基準に定められている規定の1つで、「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること。」という規定のことである。1982年に制定された。中国、韓国、北朝鮮の主観に基づく歴史観に迎合するような制度が問題視されている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130411/edc13041109530001-n1.htm

新着ブログ: 近隣諸国条項