退職慰労金

(一般)
たいしょくいろうきん

「役員退職慰労金」。
いわゆる会社役員(取締役)に対する退職金のこと。
役員退職慰労金の報酬は、定款または株主総会による決議が必要となる。
ただし、近年は上場会社を中心に(株主からの圧力をおそれ)「年功的性格が強く」「役員の任期中の業績との関連が不透明なので」廃止されるケースが増加している。
ちなみに、執行役員の退職金は(商法上に規定された「取締役」ではないので)単なる「退職給与」となる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ