Hatena Blog Tags

連続写像

(サイエンス)
れんぞくしゃぞう

近い点が近い点に写る写像。一般的にはトポロジーが定義された2つの空間(位相空間)X,Yの写像f:X→Yは、Yの任意の開集合のfによる逆像がXの開集合であれば、連続写像と言う。距離空間においてεδ論法は同値の定義を与える。


リスト::数学関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ