過失運転致死傷

過失運転致死傷

(一般)
かしつうんてんちししょう

自動車運転死傷行為処罰法第5条で規定されている犯罪。
それまで刑法に規定されていた「自動車運転過失致死傷」が、自動車運転死傷行為処罰法の成立に伴い同法へ移管された。
自動車の運転上必要な注意を怠り、その結果として人を死傷させた場合、通常時は7年以下の懲役または禁錮、または100万円以下の罰金、無免許時は10年以下の懲役に処せられる。

関連:危険運転致死傷

新着ブログ: 過失運転致死傷