道楽

道楽

(音楽)
みちがく

道楽とは、雅楽の演奏形式の一。
行列をつくって歩きながら奏せられるもので、行幸・大葬・神幸などのときに行われる。

道楽

(一般)
どうらく

(1)本職以外の趣味にふけること。趣味を楽しむこと。また、その趣味。
「食い―」「着―」「―に焼き物をする」
(2)酒色・ばくちなどの遊興にふける・こと(さま)。
「若い頃は随分―したものだ」「―なお方でございますので/真景累ヶ淵(円朝)」
(3)〔仏〕 仏道修行によって得た悟りのたのしみ。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

ネットの話題: 道楽

人気

新着

新着ブログ: 道楽