道路法

道路法

(社会)
どうろほう

日本の法律

(昭和二十七年六月十日法律第百八十号)

この法律の目的

第一条
この法律は、道路網の整備を図るため、道路に関して、路線の指定及び認定、管理、構造、保全、費用の負担区分等に関する事項を定め、もつて交通の発達に寄与し、公共の福祉を増進することを目的とする。


以下、略

新着ブログ: 道路法