遠州鉄道

(地理)
えんしゅうてつどう

静岡県浜松市内に本社と路線を有する地方民鉄。略して遠鉄。
JR浜松駅近くにある新浜松駅から、浜北(旧浜北市)を経て、天竜浜名湖鉄道に接続する西鹿島駅(旧天竜市)まで18駅、17.8Kmの路線を持つ。2005年7月1日の市町村合併の結果、全区間が浜松市内となった。
鉄道よりバス事業に重点があり、1997年に全国で初めて浜松市が指定されたオムニバスタウン(国土交通省・警察庁の推進する「人・まち・環境にやさしい交通」作りを推進する地域を指定する試み)で中心的役割を果たすなど先進的でもある。
グループ企業には、「遠鉄百貨店」「遠鉄トラベル」「遠鉄ストア」「コンコルドホテル浜松」などがある。
2005年1月、IC乗車カードの「ナイスパス(Naice Pass)」を発行。鉄道とバスの両方で利用可能。
2010年4月15日をもって磁気プリペイドカード「ETカード」の鉄道での利用が終了。バスは当面の間、引き続き利用可能。

路線

遠州鉄道鉄道線:新浜松西鹿島 17.8キロ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ