還相回向

還相回向

(一般)
げんそうえこう

仏教用語の1つ。浄土教や浄土真宗などの重要な教義の1つである。阿弥陀如来の浄土に往生して、止観行を成就し教化する力を獲得し、この世に還り来たって、すべての衆生を教化して、一緒に仏道に向かわせようとする力を、阿弥陀如来から与えられることを意味する言葉である。

新着ブログ: 還相回向