里見香奈

(ゲーム)
さとみかな

里見香奈は、将棋の女流棋士(女流棋士番号:33)。段位は女流五段、奨励会三段。女流三冠*1
1992年3月2日生まれ。島根県出雲市出身、島根県立大社高校卒。
森雞二九段門下。
週刊将棋主催の第20回レディースオープントーナメントにて三番勝負に躍り出て、矢内理絵子女流名人との一局目に勝利し、一躍脚光を浴びる。
セーラー服/眼鏡っ子/将棋棋士と揃った属性役満に(黒髪を加えるも可)、メロメロになった人多し。
異名は『出雲の稲妻』。
また、対局の時に青いタオルをひざに乗せて指すところから、冗談で『青いイナズマ』という記者もいる。
2013年、女流棋界初の五冠を達成。
2013年12月13日、女流タイトルが6つとなってから初めて「6タイトルすべてに在位を経験」を達成した女流棋士となった。
2014年2月27日、日本将棋連盟は、体調不良を理由に、3月1日から8月31日までの半年間、女流棋戦と奨励会を休場すると発表した。年明けから対局中に吐き気を訴えるなど体調不良が続いており、ストレスが原因とみられるという。2014年3月末に開幕するマイナビ女子オープン(称号は女王)の防衛戦には出場するという。

レディースオープントーナメントの模様は【週刊将棋】紙にすべて掲載。
http://shogi.mycom.co.jp/
また、若手女流棋士ユニット【キラリっ娘】の1人として、関西将棋会館のサイトにてブログを連載中。
http://www.kansai-shogi.com/

昇級・昇段

2004年10月1日 女流2級としてプロ入り。
2006年4月1日 女流1級に昇格。
2007年2月22日 女流初段に昇格。
2008年9月29日 女流二段に昇格。
2009年4月1日 女流三段に昇格。
2010年2月10日 女流四段に昇格。
2011年5月21日 奨励会1級で奨励会入会。
2011年10月18日 女流五段に昇格。
2012年1月7日 奨励会初段に昇格(現行規定では女性初の奨励会初段を達成)。
2013年7月29日 奨励会二段に昇格。
2013年12月23日 奨励会三段に昇格。

タイトル

タイトル 通算期数 期数 現在保有
女王 1期 第6期
女流名人 3期 第36〜38期
女流王位 1期 第23期  
女流王将 2期 第32、33期  
倉敷藤花 4期 第16〜19期  
女流王座 1期 第3期

将棋大賞

  • 第34回(2006年度) 女流棋士賞受賞
  • 第36回(2008年度) 女流棋士賞
  • 第37回(2009年度) 最優秀女流棋士賞
  • 第38回(2010年度) 最優秀女流棋士賞

*1:2013年12月13日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ