重ね食べ

()
かさねたべ

複数の主食を一度の食事で摂取すること。お好み焼きとごはん、ラーメンとチャーハンなどを一緒に食べること。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

のり/海苔3 『義父にあこがれてのり師へ. 絶品!真っ黒鍋』「かっこいいですか?お義父さんは」「かっこいいです.のりを見て,海のこととか全て分かるところ」「私はね,結婚式の時,ワンワン泣いたんですよ」 料理1: お留守番の味!のりチップ「ゴマの香りと海苔がまた一塩でおいしい」 料理②バラ干し鍋 (真っ黒鍋)「やられました.だしなんか,もう,どうでもいいっていうぐらいの海苔がしっかり」まんぷく農家メシ! 佐賀県佐賀市の「のり」2

梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! 佐賀県佐賀市の「のり」 梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! - NHK マピオン 佐賀県 - Google 検索 二軒目は, 『義父にあこがれてのり師へ. 絶品!真っ黒鍋』 海苔1 1軒目 のり/海苔1 『がばいうまか!有明海の“一番のり”』海の中にたくさん網が張られています.美味しさの秘密は潮の干満差に.潮が満ちている時,海水から栄養分を吸収.潮が引くと日光を浴びて光合成.小さい船で,網まで近づき作業.旬は冬場:「一番最初のやわらかい初摘みのが一番海苔」「高く売れます」工場でできた板海苔を,片面ずつさっと焼く.「これうまい」江口さんの一番海苔が…

yachikusakusaki's blog-9 か月前