野島伸司

(アート)
のじましんじ

脚本家。1963年3月4日、新潟県柏崎市生まれ。
小説、絵本、詩集の執筆、作詞なども手掛ける。
デビュー当初はフジテレビのプロデューサー・大多亮とトレンディドラマを描き、1993年からはTBSのプロデューサー・伊藤一尋と社会派作品を制作。『高校教師』『人間・失格』『未成年』はいずれもTBS系列金曜10時(金曜ドラマ)の枠で放送され、「野島三部作」と呼ばれた。

主な脚本作品(ドラマ)

企画

  • 家なき子
  • 家なき子2
  • フードファイト
  • 仔犬のワルツ

小説

  • スワンレイク
  • ウサニ
  • スコットランドヤード・ゲーム
  • スヌスムムリクの恋人

詩集

  • 野島伸司詩集
  • 野島伸司詩集II 僕とリンネ
  • 野島伸司詩集III ピンク色のヒヨコ

絵本

  • コオロギくんの恋
  • コオロギJr.の愛
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ