野首教会

野首教会

(地理)
のくびきょうかい

長崎県北松浦郡小値賀町の野崎島にあった教会。教会建築で有名な建築家の鉄川与助が設計した。現在、野崎島は無人島となっており、教会としては利用されていない。しかし、小値賀町役場に申込みをすれば内部を見学をすることができる。
1908年に完成。1989年長崎県指定有形文化財に指定された。2007年1月23日に文化庁が「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の1つとして世界遺産の申請を行っている。

新着ブログ: 野首教会