金光教

(アート)
こんこうきょう

岡山県浅口市金光町に本部を置く神道系の新宗教。神道十三派の一。
1859年、備中国浅口郡の農民・川手文治郎が開教した。
鉄道ファンの間では、教団の祭典に際して全国から金光駅に向けて運転される臨時列車が「金光臨」として知られている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ