金剛證寺

(地理)
こんごうしょうじ

三重県伊勢市朝熊町岳にある仏教寺院。山号は勝峰山、院号は兜率院と称する臨済宗南禅寺派の寺院である。また、本尊は虚空蔵菩薩である。6世紀頃に創建されたと伝えられている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ