金大中事件

(社会)
きむでじゅんじけん

1973年(昭和48年)8月8日、来日中の韓国の元大統領・金大中(キム・デジュン)氏が何者かによりホテルから拉致され、5日後、韓国の自宅前で発見された事件。
2006年、現在の国家情報院の前身である韓国中央情報部(KCIA)の組織的犯行だったと発表される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ