Hatena Blog Tags

金美齢

(社会)
きんびれい

評論家。元台湾総統府 国策顧問。学校法人柴永国際学園JET日本語学校 専務理事。

1934年2月7日 台北出身
1959年4月  来日し早稲田大学第一文学部英文学科に入学

 テレビや公演を通じて、政治、教育問題などの提言を行う。中国に対しては歯に衣着せぬ苦言を呈す。日本の右派論壇に頻繁に登場することで有名。
2009年9月、日本国に帰化した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

■深田萌絵と金美齢と共謀罪。 深田萌絵女史が、「刑事告訴」されているようですが、その内容がおぼろげながら、分かってきたようです。深田萌絵女史に、その仮面を剥ぎ取られた「エセ保守系政治家」(佐藤正久、青山繁晴 、長尾たかし〜)や「エセ保守系文化人」(百田尚樹、金美齢〜)等が、深田萌絵女史を黙らせる目的で、共謀罪という道具を使って、「刑事告訴」したもののようです。要するに口封じ、つまりスラップ訴訟です。深田萌絵女史によると、中心的な役割を果たしているのは、「台湾独立運動」をネタに、日本の保守論壇のボスに上り

■深田萌絵と金美齢と共謀罪。深田萌絵女史が、「刑事告訴」されているようですが、その内容がおぼろげながら、分かってきたようです。深田萌絵女史に、その仮面を剥ぎ取られた「エセ保守系政治家」(佐藤正久、青山繁晴 、長尾たかし〜)や「エセ保守系文化人」(百田尚樹、金美齢〜)等が、深田萌絵女史を黙らせる目的で、共謀罪という道具を使って、「刑事告訴」したもののようです。要するに口封じ、つまりスラップ訴訟です。深田萌絵女史によると、中心的な役割を果たしているのは、「台湾独立運動」をネタに、日本の保守論壇のボスに上り詰めた、台湾出身の台湾ロビーの女帝で、最近、日本に帰化したらしいエセ日本国民の「金美齢」のよう…

■台湾ロビー=金美齢の正体(4) 金子宗徳氏という読者(実は面識あり!)からのコメントで、金美齢の長女がテレビ局(TBS)の部長をしているということを知った。何処の、誰の、馬鹿息子や馬鹿娘が、何処の大会社に就職し、どんなに出世していようと、私は関心も興味もない。勝手に出世してくれ、この俗物どもよ 、とでも言うだけだ。しかし、金美齢の長女がTBS部長という情報には、ちょっと驚いた。金美齢の日頃の言動と辻褄が合うというか、合わないというか。早速、調べてみたら、どうも、本当のようだ。しかも、その長女の夫になる

■台湾ロビー=金美齢の正体(4)金子宗徳氏という読者(実は面識あり!)からのコメントで、金美齢の長女がテレビ局(TBS)の部長をしているということを知った。何処の、誰の、馬鹿息子や馬鹿娘が、何処の大会社に就職し、どんなに出世していようと、私は関心も興味もない。勝手に出世してくれ、この俗物どもよ 、とでも言うだけだ。しかし、金美齢の長女がTBS部長という情報には、ちょっと驚いた。金美齢の日頃の言動と辻褄が合うというか、合わないというか。早速、調べてみたら、どうも、本当のようだ。しかも、その長女の夫になるひとは、NHK勤務のようだ。さらに言うと、金美齢の夫は、東京理科大教授だったはずだ。なるほど、…

■台湾ロビー=金美齢の正体(3) 私は、十数年前から、保守や保守思想家、保守論壇・・・を批判してきた。たとえば、『 保守論壇亡国論』や『ネット右翼亡国論 』『 エセ保守が日本を滅ぼす』など・・・。私は、左翼側から、保守や保守思想家、保守論壇・・・を批判してきたわけではない。私は、昔から、つまり学生時代から、「左翼嫌い」であった。と言っても、保守や右翼が好きだったわけでもない。私は、小林秀雄や三島由紀夫、江藤淳・・・などを愛読しながら 、学生時代を過したから、どちらかというと、保守・右翼系の文学者や思想家

■台湾ロビー=金美齢の正体(3)私は、十数年前から、保守や保守思想家、保守論壇・・・を批判してきた。たとえば、『 保守論壇亡国論』や『ネット右翼亡国論 』『 エセ保守が日本を滅ぼす』など・・・。私は、左翼側から、保守や保守思想家、保守論壇・・・を批判してきたわけではない。私は、昔から、つまり学生時代から、「左翼嫌い」であった。と言っても、保守や右翼が好きだったわけでもない。私は、小林秀雄や三島由紀夫、江藤淳・・・などを愛読しながら 、学生時代を過したから、どちらかというと、保守・右翼系の文学者や思想家、評論家の方に親しみを感じていたに過ぎない。当時は、つまり、「全共闘時代」とか「団塊の世代」と…

台湾ロビー=金美齢の正体(2) 金美齢は新宿御苑の近くのビルにおおきな事務所を構えているそうだ。なんのための事務所なのか。安倍前首相や日本会議系の政治家たち、保守系のマスコミ関係者など、多数の日本人が出入りしているらしい。これは、金美齢事務所が、台湾ロビー活動の拠点になっているということだろうか。金美齢は、日本語学校の理事長や早稲田大学講師などもやっっていたそうだから、それ相当の財力の持ち主かもしれないが、やはり、金美齢の正体は、大物の台湾ロビーだということではないのか。政治工作資金としての多額の台湾マ

台湾ロビー=金美齢の正体(2)金美齢は新宿御苑の近くのビルにおおきな事務所を構えているそうだ。なんのための事務所なのか。安倍前首相や日本会議系の政治家たち、保守系のマスコミ関係者など、多数の日本人が出入りしているらしい。これは、金美齢事務所が、台湾ロビー活動の拠点になっているということだろうか。金美齢は、日本語学校の理事長や早稲田大学講師などもやっっていたそうだから、それ相当の財力の持ち主かもしれないが、やはり、金美齢の正体は、大物の台湾ロビーだということではないのか。政治工作資金としての多額の台湾マネーが 、日本の政界やマスコミに流れているのではないかとも言われているが、その多額の政治工作資…

金美齢の正体。 「金美齢」という台湾出身を売り物にする怪しい女性がいる。最近、帰化し、日本国民になったらしいが・・・。保守論壇の界隈では、それなりの知名度があるようで、一応、「保守文化人」気取りで、保守論壇界隈で、「大活躍」(笑)してきた女性だ。馬鹿な文化人気取りのエセ文化人によくある「日本人よ、しっかりしろ」などと上から目線で、まくしたてる「お説教文化人」の一人だ。元々は、岸信介の「通訳」だったとか。その縁で、安倍晋三とも親しいらしい。というわけで、保守論壇の信用を勝ち得たらしい。いずれにしろ、中身は

金美齢の正体。 「金美齢」という台湾出身を売り物にする怪しい女性がいる。最近、帰化し、日本国民になったらしいが・・・。保守論壇の界隈では、それなりの知名度があるようで、一応、「保守文化人」気取りで、保守論壇界隈で、「大活躍」(笑)してきた女性だ。馬鹿な文化人気取りのエセ文化人によくある「日本人よ、しっかりしろ!」「日本人よ、甘えるな!」「日本人よ、日本に誇りを持て!」などと上から目線で、まくしたてる「お説教文化人」の一人だ。元々は、岸信介の「通訳」だったとか。その縁で、安倍晋三とも親しいらしい。というわけで、保守論壇の信用を勝ち得たらしい。いずれにしろ、中身は空っぽ。その中身は、実にくだらない…