金融機関共同コード

金融機関共同コード

(一般)
きんゆうきかんきょうどうこーど

金融機関共通コードは、全国銀行協会(略称:全銀協)内の金融機関共同コード管理委員会が制定する、金融機関に付与された数字4桁のコード。

とも呼ばれる。
金融機関の業態ごとグループ化したうえで振り分けられている。

業態とコード帯域

  • 都市銀行(0001〜0017)
  • 新たな形態の銀行(0033〜0099)
  • 地方銀行(0116〜0199)
  • 信託銀行(0288〜0395)
  • 旧長期信用銀行(0397〜0398)
  • 外国銀行*1(0401〜0499)
  • 第二地方銀行(0501〜0597)
  • 外国銀行(0601〜0629)
  • 証券会社(0801〜0999)
  • 信用金庫(1001〜1996)
  • 信用組合(2011〜2895)
  • 労働金庫(2951〜2997)
  • 農業協同組合(3056〜9375)
  • 信用農業協同組合連合会(3001〜3046)
  • 信用漁業協同組合連合会(9450〜9496)
  • 保険会社(9820〜9899)
  • ゆうちょ銀行(9900)
  • 政府系金融機関(9930〜9969)

*1:日本法人含む

新着ブログ: 金融機関共同コード