釜山アイパーク

釜山アイパーク

(スポーツ)
ぷさんあいぱーく

[英文表示] BUSAN IPARK FC
[ハングル] 부산 아이파크
釜山アイパークは大韓民国・釜山広域市を本拠地とするサッカークラブ。Kリーグ(Kリーグクラシック)所属。
1983年創設。
ホームスタジアムは釜山アジアド主競技場

沿革

1983年、大宇グループがスポンサーとなり釜山大宇ロイヤルズとして創設。
2000年に経営難となり、翌2001年釜山アイコンスとなった。
2005年、再び改称し釜山アイパークとなる。
2015年、Kリーグクラシック11位となり、昇降格プレーオフで水原FCに敗れて、クラブ史上初のKリーグチャレンジ降格が決まった。
韓国サッカー界のスーパースター、金鋳城が所属していた。
Jリーグ経験者では盧廷潤、河錫舟、安貞桓、李康珍、金裕晋が過去にプレー。

タイトル

国内タイトル

  • Kリーグ/Kリーグクラシック(4回)
    • 1984, 1987, 1991, 1997
  • 韓国FAカップ(1回)
    • 2004
  • リーグカップ(3回)
    • 1997, 1997, 1998

国際タイトル

  • AFCアジアクラブ選手権(1回)
    • 1986

新着ブログ: 釜山アイパーク