鈴木江理子

(読書)
すずきえりこ

社会学者、国士舘大学教授。1965年生まれ。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。フジタ未来経営研究所、現代文化研究所、2009年一橋大大学院社会学研究科博士後期課程修了、「日本で働く男性長期非正規滞在者」で博士(社会学)。2010年国士舘大学准教授、15年教授。

著書

  • 『日本で働く非正規滞在者 彼らは「好ましくない外国人労働者」なのか?』明石書店 2009

共編著

  • 『「多文化パワー」社会 多文化共生を超えて』毛受敏浩共編著 明石書店 2007 (国際交流・協力活動入門講座
  • 『在留特別許可と日本の移民政策 「移民選別」時代の到来』渡戸一郎,A.P.F.S.共編著 明石書店 2007
  • 『非正規滞在者と在留特別許可 移住者たちの過去・現在・未来』近藤敦, 塩原良和共編著 日本評論社 2010
  • 『東日本大震災と外国人移住者たち』編著,駒井洋監修 明石書店 2012 (移民・ディアスポラ研究 =
  • 『外国人労働者受け入れを問う』宮島喬共著 2014 (岩波ブックレット
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ