鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット

(スポーツ)
すずかさーきっと

三重県鈴鹿市に所在する日本を代表する国際サーキット.世界的にも珍しい,立体交差を配したコースレイアウトが特徴である.
1962年9月に着工から1年3カ月を要して建設され,文字通り日本のレースシーンとともに歩んできたサーキットである.今日も,F1日本グランプリをはじめとして,鈴鹿8時間耐久ロードレース,Super GT,フォーミュラニッポンなど,世界的なレースがいくつも開催されている.
付属するホテル・オートキャンプサイト・スタンドなどそれぞれの施設の一部でフリースポットに対応している。
2006年、多摩テック、ツインリンクもてぎとともに「株式会社モビリティランド」傘下に入る。

コース概要(国際レーシングコース)

  • 全長
    • 4輪:5.807km
    • 2輪:5.821km
    • (東コース2.243km/西コース3.475km)
  • 幅員
    • 10m〜14m
  • セーフティーゾーン
    • 5m〜140m
  • 路面
    • 特殊アスファルト鋪装
  • パドック
    • 第1パドック8,400平方m
    • 第2パドック7,000平方m
    • 第3パドック3,500平方m
    • 第4パドック8,500平方m
  • ピット
    • 4.5m×12m
    • 48ピット常設
  • コーナー数
    • 20ケ所

コース概要(南コース)

  • 全長
    • 1.264km
  • 幅員
    • 10m
  • 路面
    • 特殊アスファルト
  • パドック
    • 7,500m2
  • ピット
    • 20ピット常設
  • コーナー数
    • 11ケ所

ネットの話題: 鈴鹿サーキット

人気

新着

新着ブログ: 鈴鹿サーキット