鈴鹿1000km

(スポーツ)
すずかいっせんきろ

毎年夏に鈴鹿サーキットで開催されている耐久レース。

元々は、1966年に鈴鹿サーキットが立ち上げた「鈴鹿500km」「鈴鹿1000km」「鈴鹿12時間」(1967年より)の3戦からなる「鈴鹿耐久レースシリーズ」の1戦だった。
オイルショックで一時期中断していたが、1980年復活。
1981年より国際格式レースになった。
1983年より全日本耐久選手権(1987年より全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権)の1戦として開催。
1992年にはスポーツカー世界選手権(SWC)の1戦として開催されるが、出走台数は11台と過去最低を記録。
1994年よりポッカコーポレーションがスポンサーとなり「インターナショナルポッカ1000km」として知られるようになる。
以降、1995、96年はBPRシリーズ、1997、1998年はFIA-GT選手権の1戦として開催。
その後は単独レースとなる。
2006年よりSuper GTと統合。
この形態としては2017年限りで終了し、2018年からはFIA GT3相当のマシンによる「鈴鹿10時間耐久レース」に衣替えする。Super GTのシリーズ戦からも外れる。

歴代優勝者

優勝車 チーム ドライバー 備考
1 1966年 トヨタ2000GT   福沢幸雄
津々見友彦
 
2 1967年 ポルシェ906*1 タキ・レーシング 滝進太郎
田中健二郎
 
3 1968年 トヨタ7   福沢幸雄
鮒子田寛
 
4 1969年 ポルシェ906   津々見友彦
米山二郎
 
5 1970年 日産・フェアレディZ   西野弘美
藤田皓二
 
6 1971年 ポルシェ910*2   川口吉正
鮒子田寛
 
7 1972年 トヨタ・セリカ   高橋晴邦
竹下憲一
 
8 1973年 日産・フェアレディZ   高橋国光
都平健二
 
  石油危機のため中断    
9 1980年 マーチ75S・マツダ   辰巳裕信
長坂尚樹
 
10 1981年 ポルシェ935K3 TRUST ボブ・ウォレク
アンリ・ペスカローロ
国際レースとなる
11 1982年 BMW・M1 オートビューレック 佐藤文康
長坂尚樹
 
12 1983年 ポルシェ956 TRUST 藤田直広
バーン・シュパン
全日本耐久選手権に組み込まれる
13 1984年 ポルシェ956 ノバ・エンジニアリング 高橋国光
高橋健二
ジェフ・リース
 
14 1985年 ポルシェ962C ノバ・エンジニアリング 高橋国光
高橋健二
 
15 1986年 ポルシェ956 ノバ・エンジニアリング 米山二郎
岡田秀樹
浅井順久
 
16 1987年 トヨタ87C TOM'S ジェフ・リース
関谷正徳
小河等
 
17 1988年 ポルシェ962C ノバ・エンジニアリング 岡田秀樹
スタンリー・ディケンズ
 
18 1989年 ポルシェ962C ノバ・エンジニアリング 高橋国光
スタンリー・ディケンズ
 
19 1990年 日産R90CP NISMO 星野一義
鈴木利男
 
20 1991年 トヨタ91CV TOM'S ローランド・ラッツェンバーガー
ピエール・アンリ・ラファネル
長坂尚樹
 
21 1992年 プジョー905Evo1 プジョータルボ・スポール デレック・ワーウィック
ヤニック・ダルマス
SWCの1戦として開催
22 1993年 日産R92CP Team LeMans 和田孝夫
鈴木利男
インターサーキットリーグ(ICL)の1戦となるも、この1戦のみで消滅
23 1994年 ポルシェ911ターボLM   ジャン・ピエール・ジャリエ
ボブ・ウォレク
ジーザス・パレハ
ポッカが冠スポンサーとなる
24 1995年 マクラーレンF1GTR GTCモータースポーツ レイ・ベルム
マウリツィオ・サンドロ=サーラ
関谷正徳
BPRシリーズに組み込まれる
25 1996年 マクラーレンF1GTR GTCモータースポーツ レイ・ベルム
ジェームス・ウィーバー
J.J.レート
 
26 1997年 メルセデスベンツCLK-GTR AMGメルセデス アレッサンドロ・ナニーニ
マルセル・ティエマン
ベルント・シュナイダー
FIA-GT選手権に組み込まれる
27 1998年 メルセデスベンツCLK-LM AMGメルセデス ベルント・シュナイダー
マーク・ウェバー
 
28 1999年 ホンダNSX 無限×童夢プロジェクト 中子修
道上龍
金石勝智
FIA-GT選手権から外れる
29 2000年 ホンダNSX 無限×童夢プロジェクト 脇阪寿一
金石勝智
伊藤大輔
 
30 2001年 トヨタ・スープラ CERUMO 竹内浩典
立川祐路
脇阪薫一
 
31 2002年 トヨタ・スープラ Team LeMans 脇阪寿一
飯田章
脇阪薫一
 
32 2003年 ホンダNSX 童夢 道上龍
セバスチャン・フィリップ
 
33 2004年 ホンダNSX 童夢 道上龍
セバスチャン・フィリップ
伊藤大輔
 
34 2005年 トヨタ・スープラ SARD アンドレ・クート
ロニー・クインタレッリ
下田隼成
 
35 2006年 日産・フェアレディZ IMPUL ブノワ・トレルイエ
星野一樹
ジェレミー・デュフォア
SUPER GTに組み込まれる
36 2007年 レクサスSC430 TOM'S 脇阪寿一
アンドレ・ロッテラー
オリバー・ジャービス
 
37 2008年 日産GT-R IMPUL 松田次生
セバスチャン・フィリップ
 
38 2009年 レクサスSC430 KRAFT 石浦宏明
大嶋和也
700kmレース
39 2010年 ホンダHSV-010 ARTA ラルフ・ファーマン
井出有治
小林崇志
700kmレース
40 2011年 ホンダHSV-010 HONDA RACING*3 小暮卓史
ロイック・デュバル
500kmレース、日没打ち切り*4
41 2012年 日産GT-R MOLA 柳田真孝
ロニー・クインタレッリ
ボーナスポイント制導入
42 2013年 ホンダHSV-010 童夢 山本尚貴
フレデリック・マコヴィッキィ
 
43 2014年 レクサスRC F TOM'S 中嶋一貴
ジェームズ・ロシター
 
44 2015年 レクサスRC F TOM'S 伊藤大輔
ジェームズ・ロシター
 
45 2016年 レクサスRC F CERUMO 立川祐路
石浦宏明
 
46 2017年 ホンダNSX Nakajima Racing 松浦孝亮
ベルトラン・バゲット
日没打ち切り
47 2018年 鈴鹿10時間耐久    

*1:ポルシェ・カレラ6とも

*2:ポルシェ・カレラ10とも

*3:童夢

*4:東日本大震災の影響による

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ