長崎海軍伝習所

(社会)
ながさきかいぐんでんしゅうじょ

日本の江戸時代に江戸幕府が海軍士官養成のため現在の長崎市に設立した教育機関。1855年(安政2年)設立。幕臣や雄藩藩士から選抜して、オランダ軍の軍人らから蘭学(蘭方医学)や航海術などの諸科学を学ばせた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ