長谷川四郎

(一般)
はせがわしろう

政治家。(1905年-1986年)
1949年の総選挙で初当選。14回連続当選する。衆院副議長などを歴任する。
86年に引退。後継に谷津義男を当て、その直後、この世を去った。

長谷川四郎

(読書)
はせがわしろう

1909−1987。北海道生まれ。作家・詩人。
法政大学卒業後、満州鉄道入社。シベリアでソ連軍の捕虜として抑留され強制労働につく。主な著作に『シベリヤ物語』『模範兵隊小説集』『鶴』など多数。
兄に長谷川海太郎(谷譲次の本名)、長谷川りん二郎*1(画家、探偵小説家の「地味井平造」)、長谷川濬がいる。

*1:「りん」は、サンズイに隣の旁

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ