長谷部康平

(スポーツ)
はせべこうへい

投手。左投左打。

杜若高→愛知工大

関旭ヶ丘小2年で野球を始める。旭ヶ丘中時代は岐阜中濃シニアでプレー。
愛知県の杜若高に進学し、2年秋にエースとなり、3年夏は県予選ベスト4。愛知工大では1年春から登板。3年春にはエースとなり、夏には大学日本代表にも参加。4年秋の開幕戦対名古屋商大戦では毎回の17奪三振を記録。リーグ通算57試合に登板、21勝21敗、防御率2.44。W杯日本代表。プロ志望届を提出済みで、5球団による競合の末、東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目指名される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ