長距離自然歩道

(地理)
ちょうきょりしぜんほどう

日本の環境省が計画を定め、各都道府県が整備、管理運営している複数の都府県間にまたがる自然歩道のこと。環境庁時代の1970年の東海自然歩道の整備に始まり、順次整備が進められている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ