関川浩一

(スポーツ)
せきかわこういち

プロ野球選手(捕手→外野手)。
1969年4月1日生まれ、東京都調布市出身、O型、右投左打。
1995年に初めて規定打席に到達し打率.295の好成績を残したことをキッカケに、打力を生かしての外野兼任を任されるようになる。
ドラゴンズに移籍後、ここで星野仙一監督から外野一本を言い渡される。
1999年にヘッドスライディング等の気迫溢れるプレーで自己最高の打率.330、安打172本を残しチームの優勝に貢献。しかし、その年の日本シリーズではシーズン中の活躍が嘘のような不振に陥る。
その後は怪我もありジリ貧状態が続いたが、2005年4月6日に1000本安打を達成。
2002年にテレビ東京(当時)の家森幸子アナウンサーと結婚。
2007年9月24日、同年シーズン限りでの現役引退を表明。

経歴

年度 所属 背番号 備考
1984-1986 桐蔭学園高校 - 甲子園出場あり
1987-1990 駒澤大学 - 若田部健一の一年先輩
1991-1997 阪神タイガース 21→22 1990年ドラフト2位
1998-2004 中日ドラゴンズ 23 関川、久慈照嘉⇔大豊泰昭、矢野輝弘の交換トレード
2005- 東北楽天ゴールデンイーグルス 23 無償トレード

個人タイトル

  • ベストナイン(1999)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ