関白

(一般)
かんぱく

令外官。名目的には天皇の代理として政治を行う役職。
現行の皇室典範には摂政はあっても関白はない。


光孝天皇の代に藤原基経が初めて関白に就いた。
藤原道長が藤原氏北家の内紛に抜きん出ると以降はその子孫・摂関家に独占され、他家で就いたのは羽柴秀吉とその子・秀次だけ*1

関連

リスト:二文字キーワード

*1:秀吉は藤原氏を称したがこれも詐称と見るのが通説。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ