阪上脩

(読書)
さかがみおさむ

フランス文学者、法政大学名誉教授。1934年京都府与謝郡出身。京都大学大学院仏文科修士課程修了。法政大学教養部助教授、教授、2005年定年、名誉教授。

翻訳

  • 『かくも長き不在』マルグリット・デュラス, ジェラール・ジャルロ 筑摩書房 1970 のち文庫
  • 『物語のメッセージ』クロード・ブレモン 審美社 1975
  • 『結晶と煙のあいだ 生物体の組織化について』アンリ・アトラン 法政大学出版局 1992.6.叢書・ウニベルシタス
  • 『考える/分類する 日常生活の社会学』ジョルジュ・ペレック 法政大学出版局 2000.2.りぶらりあ選書
  • 『バベルの神話 芸術家と文化政策』クロード・モラール 諸田和治, 白井泰隆共訳 法政大学出版局 2001.5.りぶらりあ選書

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ