阪神タイガース

阪神タイガース

(スポーツ)
はんしんたいがーす

プロ野球チーム。一軍はセ・リーグに所属。
親会社は阪急阪神ホールディングス。

概要

法人名
株式会社阪神タイガース
フランチャイズ
兵庫県西宮市*1
ホームスタジアム
阪神甲子園球場
チームカラー
黄色と黒
チームマスコット
トラッキー&ラッキー
球団歌
「阪神タイガースの歌」(通称「六甲颪」)。

沿革

  • 1961年、大阪タイガースから阪神タイガースに名称変更。
  • 1962年、二リーグ制度下で初のリーグ優勝。
  • 1964年、2度目のセ・リーグ優勝を果たすも、日本一には届かなかった。
  • 1985年、3度目のリーグ優勝、日本シリーズでも西武ライオンズを下し、2リーグ制度以降初の日本一を果たす。
  • 1992年、快進撃を見せるも2位、しかしこのシーズンは光明を見出したものであった。
  • 1999年、野村克也が監督に就任し、チーム改革に取り組む。
  • 2002年、星野仙一が監督に就任。
  • 2003年、首位を独走。前半戦中の7月8日にマジック49が点灯し,セリーグ最速点灯の記録となる。
  • 同年、18年ぶりにセ・リーグ優勝*2を果たす。
  • 日本シリーズでは福岡ダイエーホークスに敗退。
  • 2004年、岡田彰布が監督に就任。
  • 同年、オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併に当たり大阪府と兵庫県のダブルフランチャイズに反発し、2005年の開幕戦を大阪ドームで行った。
  • 2005年、2年ぶりのリーグ優勝を果たす。9節連続勝ち越しという球団新記録も築く。
  • しかし、日本シリーズでは千葉ロッテマリーンズに1勝もできずに敗退。
  • 2006年、主力選手が相次いで故障、球団初の連覇を逃すも、2年連続Aクラス・80勝以上を達成。
  • 2007年、一時は首位に立ったが、投打の不振が響き結果は3位。この年から始まったクライマックスシリーズでは1次戦で2位の中日に連敗して2次進出を逃した。
  • 2008年、岡田彰布が勇退する。
  • 2009年、真弓明信が監督に就任。
  • 2012年、和田豊が監督に就任。
  • 2016年、金本知憲が監督に就任。二軍監督に掛布雅之を招聘するなど大幅な首脳陣の入れ替えを行う。

現在の所属選手

投手
榎田大樹(13) 能見篤史(14) 横山雄哉(15) 安藤優也(16) 岩貞祐太(17) 藤浪晋太郎(19) 筒井和也(20) 岩田稔(21) 藤川球児(22) 尾仲祐哉(27) 小野泰己(28) 石崎剛(30) 高宮和也(34) 才木浩人(35) 浜地真澄(36) マルコス・マテオ(38) 高橋聡文(41) 竹安大知(42) 守屋功輝(43) 秋山拓巳(46) 山本翔也(47) 青柳晃洋(50) ランディ・メッセンジャー(54) 松田遼馬(56) 望月惇志(61) 桑原謙太朗(64) 岩崎優(67) 島本浩也(69) 伊藤和雄(92) ラファエル・ドリス(98) 
捕手
坂本誠志郎(12) 長坂拳弥(39) 梅野隆太郎(44) 清水誉(45) 小豆畑眞也(52) 岡崎太一(57) 小宮山慎二(59) 原口文仁(94)
内野手
上本博紀(00) 鳥谷敬(1) 北條史也(2) 西岡剛(5) 新井良太(32) 西田直斗(33) 坂克彦(35) マット・ヘイグ(36) 森越祐人(37) 今成亮太(49) 陽川尚将(55) 荒木郁也(58) 植田海(62) 
外野手
糸井嘉男(7) 福留孝介(8) 高山俊(9) 江越大賀(25) 伊藤隼太(51) 中谷将大(60) 板山祐太郎(63) 緒方凌介(65) 藤川俊介(68) ネルソン・ペレス(95) 狩野恵輔(99) 
育成選手
横田慎太郎 歳内宏明 

歴代監督

永久欠番

  • 10番(藤村富美男)
  • 11番(村山実)
  • 23番(吉田義男)

過去の主な在籍選手

投手
村山実(1961-1972) 江夏豊(1967-1975) 山本和行(1972-1988) 工藤一彦(1976-1990) リッチ・ゲイル(1985-1986) 中西清起(1985-1994) マット・キーオ(1987-1989) 葛西稔(1990-2003) 藪恵壹(1994-2004) 井川慶(1998-2006)  福原忍(1999-2016) ジェフ・ウィリアムス(2003-2009) 江草仁貴(2003-2011) 下柳剛(2003-2011) 久保田智之(2003-2014) 橋本健太郎(2005-2008) 渡辺亮(2006-2015) 鶴直人(2006-2016) スコット・アッチソン(2008-2009) 蕭一傑(2009-2012) 鄭凱文(2009-2012) 久保康友(2009-2013) ジェイソン・スタンリッジ(2010-2013) 小林宏之(2011-2012) 岩本輝(2011-2016) 建山義紀(2014) 呉昇桓(2014-2015)
捕手
田淵幸一(1969-1978) 木戸克彦(1980-1995) 山田勝彦(1990-2000) 関川浩一(1991-1997) 矢野輝弘(1998-2010) 野口寿浩(2003-2008) 城島健司(2010-2012) 日高剛(2013-2014) 鶴岡一成(2014-2016)
内野手
藤村富美男(1936-1958) 吉田義男(1953-1969) 藤田平(1965-1984) 中村勝広(1972-1981) 掛布雅之(1974-1988) 平田勝男(1979-1994) 岡田彰布(1980-1993) ランディ・バース(1983-1988) 和田豊(1985-2001) 八木裕(1987-2004) トーマス・オマリー(1991-1994) 久慈照嘉(1992-1996,2002-2005) 秀太(1995-2009) 今岡誠(1997-2009) 関本賢太郎(1997-2015) 大豊泰昭(1998-2000) 広澤克実(1999-2003) 藤本敦士(2001-2009) 片岡篤史(2002-2006) 藤原通(2002-2009) アンディ・シーツ(2005-2007) 前田大和(2006-2017) 高橋光信(2007-2010) アーロム・バルディリス(2008-2009) 平野恵一(2008-2012) 新井貴浩(2008-2014) クレイグ・ブラゼル(2009-2012) マウロ・ゴメス(2014-2016)
外野手
川藤幸三(1969-87) 佐野仙好(1974-1990) 真弓明信(1979-95) 亀山努(1988-1997) 新庄剛志(1990-2000) 桧山進次郎(1992-2013) 石嶺和彦(1995-1996) アロンゾ・パウエル(1997-1998)  赤星憲広(2001-2009) 桜井広大(2002-2011) 浅井良(2002-2013) 金本知憲(2003-2012) 林威助(2003-2013) マット・マートン(2010-2015) 一二三慎太(2011-2016) 高山久(2013-2014) 

関連キーワード

  • 阪神電気鉄道
  • 阪神ファン
  • 阪神甲子園球場(甲子園球場)
  • 猛虎
  • 牛若丸
  • トラッキー
  • 阪神巨人戦
  • 伝統の一戦
  • ミスタータイガース
  • トラキチ
  • 愛虎無罪
  • セ界一のスプリンター
  • アニキ
  • JFK
  • 「SHE」
  • 岡田チルドレン

*1:阪神タイガース=大阪というイメージが強いが、本拠地は大阪ではなく兵庫である。

*2:阪神優勝という文字が一般人に商標として申請されていたエピソードがある。

*3:1984年6月13日から6月15日まで佐藤孝夫が監督代行を務める。

*4:1996年9月よりシーズン終了まで柴田猛が監督代行を務める。

ネットの話題: 阪神タイガース

人気

新着

新着ブログ: 阪神タイガース