阿部公彦

阿部公彦

(読書)
あべまさひこ

英文学者、東京大学准教授。1966年神奈川県横浜市出身。 1989年東京大学文学部英文科卒、92年同大学院人文科学研究科英語英米文学専攻修士課程修了、東京大学文学部助手
、1993年4月、帝京大学文学部助手、1997年ケンブリッジ大学大学院英語英米文学専攻博士課程修了、Ph.D.。同年帝京大専任講師、2001年東大人文社会系研究科助教授、2007年准教授。1998年小説「荒れ野に行く」で早稲田文学新人賞受賞、2013年『文学を〈凝視〉する』でサントリー学芸賞受賞。

著書

  • 『モダンの近似値 スティーヴンズ・大江・アヴァンギャルド』松柏社 2001
  • 『即興文学のつくり方』松柏社 2004
  • 『英詩のわかり方』研究社 2007
  • 『スローモーション考』南雲堂、2008
  • 『英語文章読本』研究社、2010 
  • 『小説的思考のススメ ― 「気になる部分」だらけの日本文学』東京大学出版会、2012
  • 『文学を<凝視する>』岩波書店、2012 
  • 『英語的思考を読む』研究社出版、2014 

編著

  • 『しみじみ読むイギリス・アイルランド文学 現代文学短編作品集』ベリル・ベインブリッジ、岩田美喜、遠藤不比人、片山亜紀, 田尻芳樹, 田村斉敏訳 松柏社 2007

翻訳

  • 『フランク・オコナー短編集』岩波文庫、2008
  • マラマッド『魔法の樽 他十二篇』岩波文庫、 2013

ネットの話題: 阿部公彦

人気

新着

新着ブログ: 阿部公彦