青木ヶ原

(地理)
あおきがはら

山梨県南部・富士山麓にある原生林。
日本で「樹海」といえばここのことを言う場合がある。
富士河口湖町鳴沢村にまたがり広がる深い森である。


よくある俗信として"コンパスが狂い方向が分からない"や"一度迷うと元の場所に戻れない"などがある。
実際にはコンパスは1,2度ずれる程度であり深い森で迷うと元の場所に戻るのが困難であるのは当然である。


「自殺の名所」としても有名であり、道路から樹海の方へ探検していくと、しばしば腐乱死体や白骨と出くわすことになる。
そのため、定期的に地元有志による清掃が行われているとか。

交通

富士急行・河口湖駅下車
中央自動車道・河口湖IC
東富士五湖道路・富士吉田IC
国道139号線など。富士急行バスが有。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ