青空フリーパス

(一般)
あおぞらふりーぱす

JR東海が名古屋地区の各駅で発売しているフリーきっぷ。通用は1日で、
利用できるのは土・休日と12/31〜1/3の毎日。
発売区間の各駅ではタッチパネル式の券売機で購入可能。
(タッチパネル式券売機のない駅では「みどりの窓口」で購入可能。)
料金は大人2500円、子供1250円。
利用可能区間は東海道線が米原〜二川、中央線が名古屋〜木曽平沢、
関西線が名古屋〜亀山、紀勢線が亀山〜紀伊長島、高山線が岐阜〜下呂、
飯田線が豊橋〜飯田。他に太多線、武豊線、名松線、参宮線が全線利用できる他に
伊勢鉄道線も利用可能。
別に特急券やライナー券を購入すれば新幹線・寝台列車を除く
特急やホームライナーにも乗車可能。

名古屋からなら米原まで往復するだけで元が取れるとてもありがたいフリーきっぷ。
静岡地区では「休日乗り放題きっぷ」と言う名称で同じく土・休日と
12/31〜1/3に利用可能なフリーきっぷを発売中。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ