Hatena Blog Tags

青蛙房

(読書)
せいあぼう

おもに落語物、江戸・明治物を出版している出版社
元来は、劇作家・岡本綺堂の作品を世に遺すために、綺堂の養子の岡本経一によって、1955年(昭和30年)12月に創業された。
社名とした「青蛙房」は、岡本綺堂の作品、『青蛙堂鬼談』からとった。

リスト::出版社

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ