韓国外換銀行

(一般)
かんこくがいかんぎんこう

金融機関

韓国の大手金融機関のひとつ
英文表記:Korea Exchange Bank
略称:KEB
SWIFTコード:KOEXKRSE

沿革

1967年1月30日
韓国外換銀行法に基づく特殊銀行として韓国政府の手によって設立(資本金100億ウォン)
1989年12月30日
韓国外換銀行法廃止に伴い、都市銀行に転換
1994年4月4日
韓国証券取引所に上場
1998年
韓国経済危機の余波を受け経営が悪化。政府や外資(コメルツ銀行)による資本注入を受ける
2003年10月30日
増資により、最大株主が コメルツ銀行から LDF-KEB Holding, SCA に変わる

日本において

全国銀行協会全銀協)準会員になっている。(平成21年6月28日現在)

日本の金融機関共同コード(銀行コード)
0423

沿革

1967年1月30日
東京支店・大阪支店 開設
1981年12月
福岡支店 設置
1999年9月
福岡支店 閉鎖


リスト::銀行

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ