Hatena Blog Tags

韓国野球委員会

(スポーツ)
かんこくやきゅういいんかい

[英] Korean Baseball Organization (略称:KBO
[朝] 한국야구위원회
[漢] 韓國野球委員會
韓国野球委員会は、大韓民国のプロ野球を統括する団体。
2013年現在、1軍は1リーグ制9チームで構成されている。2014年よりKTが2軍リーグ、2015年より1軍リーグに参加し10球団制となる。

沿革

1981年12月11日、三星、ロッテ、MBC、OB、ヘテ、三美の6球団により、プロ野球創立総会が開かれた。
1982年、韓国野球委員会が設立。
1982年、6球団でプロリーグが開幕。
1986年、ピングレ・イーグルス加盟し、7球団体制となる。
1991年、サンバンウル・レイダースが加盟し、8球団体制となる。
1995年、LGツインズとロッテ・ジャイアンツの2球団が年間100万人動員を超えるなど、観客動員数が540万人を記録した。
1999年、2リーグ制(「ドリームリーグ」と「マジックリーグ」)導入。サンバンウルが解散。
2000年、SKワイバーンズが創設加盟する。サッカーワールドカップが開催されたこともあって、観客動員数は250万人にとどまる。
2001年、1リーグ制に戻す。シーズン途中にヘテ・タイガースが起亜自動車に売却される。
2002年、観客動員数が239万人台まで落ちた。
2007年、観客動員数が400万人を回復。親会社から資金提供を打ち切られた現代ユニコーンズの球団売却交渉が、KBOの不手際や他球団の反発なども重なり1年間で3度も失敗し、解散。
2008年、ウリ・ヒーローズが創設加盟する。観客動員数が500万人を突破した。
2009年、前年の北京五輪優勝、開幕前のWBC準優勝など韓国代表の好成績もあり、新記録となる約592万5000人の観客動員数を記録した。
2010年、前年の観客動員数を若干上回り(約592万8000人)、2年連続で新記録を達成した。
2011年、NCソフトによる新球団・NCダイノスが設立。観客動員は伸び、シーズン中の9月前半に年間観客動員数が593万人を突破し、さらには史上初となる約680万人と600万人台を記録した。
2012年、史上初の700万人台となる約710万人の観客動員となり、4年連続で新記録を更新した。12月の理事会で10球団制への拡張を決定した。
2013年、NCダイノスが1軍リーグ戦に参加し9球団体制となる。1月にKTによる新球団の加盟が認められ、5月に球団名がKTウィズと発表される。

加盟球団

球団名 英字球団名 縁故地 本拠地球場 収容人数 創設日
斗山ベアーズ Doosan Bears ソウル特別市 蚕室総合運動場野球場 30,500人 1982年1月15日
LGツインズ LG Twins ソウル特別市 蚕室総合運動場野球場 30,500人 1982年1月26日
起亜タイガース Kia Tigers 光州広域市 光州無等総合競技場野球場 13,400人 1982年1月30日
三星ライオンズ Samsung Lions 大邱広域市 大邱市民運動場野球場 10,000人 1982年2月3日
ロッテ・ジャイアンツ Lotte Giants 釜山広域市 社稷野球場 28,500人 1982年2月12日
ハンファ・イーグルス Hanwha Eagles 大田広域市 大田ハンバッ運動場野球場 14,133人 1985年3月11日
SKワイバーンズ SK Wyverns 仁川広域市 文鶴野球場 27,800人 2000年3月31日
ネクセン・ヒーローズ Nexen Heroes ソウル特別市 木洞野球場 14,000人 2008年3月24日
NCダイノス NC Dinos 慶尚南道昌原市 馬山総合運動場野球場 16,000人 2011年8月2日
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ