馬場理論

馬場理論

(ゲーム)
ばばりろん

馬場秀和氏によって1998〜2002年頃に発表されたTRPGに関するコラム群のこと。馬場氏自身は「理論」とは書いておらず、読者たちによってこう呼ばれる様になった。
「日本のTRPGはごっこ遊びに堕したことで冬の時代が訪れた」といった観点で書かれている。
「TRPGの冬」と言われたTRPGの衰退(1990年代後半から2003年頃まで)を時代背景に、このコラムを巡って多くの議論が交わされた。
TRPGサイト群の間では、賛否両論がある。

紹介文

RPG関連情報サイト"Scoops RPG"で好評連載された人気コラム。
RPGとは何か。いわゆる”問題プレーヤー”の何が問題なのか。もっとRPGを世間に普及させるにはどうすればいいのか。大マジ論説にひねくれジョークをたっぷりまぶした独自のスタイルで快調に飛ばしまくる、話題のユーモア論考コラムの全てがここに!

http://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/

なお、文中で言う「RPG」はテーブルトークRPG(TRPG)のこと。