駒田徳広

駒田徳広

(スポーツ)
こまだのりひろ

プロ野球選手・コーチ・解説者。
通称「満塁男」。
左投左打、ポジションは外野手→一塁手。背番号は50→10番。


1962年9月14日生まれ。奈良県三宅町出身。
桜井商業高校から1981年、ドラフト2位で読売ジャイアンツに入団。

1983年、史上初のプロ初打席満塁本塁打を記録。
通算満塁本塁打13本と満塁での無類の強さを誇った。

1987年、一軍に定着。外野手として出場した。

1989年、一塁手に転向。
同年のオールスターゲームファン投票では一塁手と外野手に票が割れていた。


また、左打者にもかかわらず併殺打が多い事で有名*1であった。

1993年、FA宣言し、権利を行使して横浜ベイスターズに移籍。
5番打者として定着し、マシンガン打線の中軸を担い、1998年の日本一に貢献。
2000年、通算2000本安打を達成。

同年、現役引退。

2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスの打撃コーチに就任。シーズン中に二軍打撃コーチへ配置転換の末、同年限りで退団。

2006年、テレビ東京、東北放送の野球解説者に就任。

*1:通算229併殺打は7位、左打者ではダントツの1位。また1994年にはシーズン29併殺打のセ・リーグ記録を樹立。

新着ブログ: 駒田徳広