高岡裕之

高岡裕之

(読書)
たかおかひろゆき

日本近代史学者、関西学院大学教授。1962年奈良県生まれ。1985年大阪市立大学国史学科卒、同大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学。2006年関西学院大学文学部教授。

著書

  • 『総力戦体制と「福祉国家」 戦時期日本の「社会改革」構想』岩波書店 戦争の経験を問う 2011

共編著

  • 『総力戦と文化 資料集 第2巻』編 大月書店 2001
  • 『幻の東京オリンピックとその時代 戦時期のスポーツ・都市・身体』坂上康博共編著 青弓社 2009
  • 『シリーズ戦後日本社会の歴史』全4巻 安田常雄編集 大串潤児, 西野肇, 原山浩介と編集協力 岩波書店 2012-13
  • 『「生存」の東北史 歴史から問う3・11』大門正克,岡田知弘,川内淳史, 河西英通共編 大月書店 2013
  • 『アジア・太平洋戦争辞典』吉田裕, 森武麿, 伊香俊哉共編 吉川弘文館 2015