高木惣吉

(一般)
たかぎそうきち

海軍少将。終戦時の海軍省教育局長。(1893年〜1979年)
海兵43期。海大25期(首席)。熊本県出身。

家は貧しかったが勉強は抜群にできたので「学費がいらないから」海軍兵学校に進む。
海軍大学校を卒業後、フランス留学(昭和2年〜4年)
太平洋戦争開始時は海軍省調査課長。
戦局悪化に伴い東条内閣打倒を企てるが、計画実行直前に東条内閣は総辞職した。
その後、米内光政、井上成美らの密命により終戦秘密工作に携わる。
戦後は東久邇内閣の副書記官長を経て執筆活動を行う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ