高橋みゆき

高橋みゆき

(スポーツ)
たかはしみゆき

女子バレーボール選手。ニックネームは『シン』。
1978年12月25日生まれ。山形県山形市出身。身長170cm、体重66kg。
山形市立商業高等学校→NECレッドロケッツ→ヴィチェンツァ(セリエA・派遣・2005-06、2006-07)→NECレッドロケッツ(2007-2009)


ポジションはウイングスパイカー。体格は小柄ながら優れたテクニックとレシーブで攻守に活躍した。また、ムードメーカーとしてもチームを盛り上げた。
2000年、全日本女子に初選出。2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックに出場した。
2009年、NECを退団し、エイベックス・エンタテインメントと専属契約を結んだ。当面は競技から離れる予定。

受賞歴

2000 第6回Vリーグ 新人賞
2001 ワールドグランドチャンピオンズカップ ベストサーバー賞
2001 第50回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会 ベスト6
2002 第8回Vリーグ 敢闘賞、ベスト6
2003 第9回Vリーグ 最高殊勲選手賞、レシーブ賞、サーブ賞、ベスト6
2003 第12回アジア選手権 ベストスパイカー賞
2004 第10回Vリーグ サーブ賞
2005 バレーボールワールドグランプリ ベストスコアラー賞
2007 第14回アジア選手権 最高殊勲選手

新着ブログ: 高橋みゆき