高麗人参

(一般)
こうらいにんじん

高麗人参とは、中国東北部、韓半島内の山中、極東シベリアを原産とする五加木(ウコギ)科の多年草で、オタネニンジンの根を起源とする生薬である。
自生品はごく希にしか分布しておらず、薬用資源としては極めて少ない。
その薬用価値が高さから、乱獲され、明代には絶滅に瀕したこともある。
人参の薬としての歴史は極めて長く、その薬効は高く評価されている。時には、強壮、強精、不老長寿、起死回生の霊薬として、長い間珍重されてきた歴史がある。現在もガン、心臓病、虚弱体質などに効能があるとされている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ