鳴子温泉郷

(地理)
なるこおんせんきょう

宮城県大崎市にある5つの温泉地、鳴子温泉・東鳴子温泉川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の総称。日本国内にある11種類の泉質のうち8種あり、源泉数は400本以上ある。

鳴子八湯

鳴子温泉郷から鬼首温泉を除いた4つの温泉地より、湯元、河原湯、元車湯、新車湯、川渡、田中、赤湯、中山平の八つの温泉。現在では湯元、河原湯、元車湯、新車湯が鳴子温泉、また田中、赤湯は東鳴子温泉の名で括られる。玉造八湯とも呼ばれる。
* リストリスト::温泉

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ