鹿島徹

(読書)
かしまとおる

哲学者。早稲田大学教員。
ハイデガーや埴谷雄高等の研究で知られる。
新自由主義的グローバリゼーションに対して、「オルター・グローバリゼーション」(別の全地球規模化)の諸可能性を対置せんことを強調する論者としても知られていなくも無かろう。

→『哲学への寄与』。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ