鹿島町

(地理)
かしままち

福島県相馬郡鹿島町は、かつて福島県浜通りにあった地方公共団体
2006年1月1日、原町市相馬郡小高町と新設合併して、南相馬市に移行、町域は地域自治区である「鹿島区」となった。
面積は108.06km²、12,093人*1

全国地方公共団体コード(市町村コード

07562-1

沿革

1889年、町村制施行により、行方郡鹿島村、真野村、八沢村、上真野村が発足。
1896年、行方郡が宇多郡と合併し、相馬郡となる。
1898年12月1日、町制施行により、鹿島村が鹿島町になる。
1954年3月31日、鹿島町、真野村、八沢村、上真野村が合併し、改めて鹿島町となる。
2006年1月1日、相馬郡小高町、原町市と合併し、南相馬市となる。

*1:2006年1月1日当時推計人口

鹿島町

(地理)
かしまちょう

地名

島根県松江市鹿島町の地域。

旧自治体(島根県)

島根県八束郡にあった地方公共団体
2005年3月31日、周辺市町村との新設合併により、松江市になった。

鹿島町

(地理)
かしままち

旧地名(福島県)

相馬郡に属していた町。
2006年1月1日、原町市小高町と合併し、南相馬市となった。当地域は鹿島区地域自治区)へ移行した。

旧地名(茨城県)

鹿島郡に属していた町。
1995年に大野村を編入し、鹿嶋町に改称した上でその日に鹿嶋市となった。

旧地名(石川県)

鹿島郡に属していた町。
2005年3月1日、鳥屋町、鹿西町と新設合併し、中能登町となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ