鹿野武左衛門

鹿野武左衛門

(アート)
しかのぶざえもん

日本の江戸時代前期の落語家。大坂出身。
江戸で芝居小屋や風呂屋で身振り手振りでおもしろおかしく聴かせる「座敷仕方咄」を始めた江戸落語の祖と言われる人物である。

新着ブログ: 鹿野武左衛門